毎年10万セット販売実績最強妊活サプリ【ミトコア】

結婚が42歳と遅かったこともあり、43歳の誕生日から不妊治療を始めました。

不妊専門病院にたどり着くまで何か月かかかりましたが、まずは原因を探す検査から始まりました。
通常の病院検査と違うところは生理周期に合わせて検査をするため、この検査は生理の何日目からとかチャンスを逃すと進まないということです。

検査だけでも2ヶ月ほど経過してしまったと記憶しております。

女性の検査が終了すると、男性の精液・性病の検査へと進みます。

結果は私の卵巣年齢が47.5歳というだったのでしょう?年齢以外はなかったようです。

年齢のこともあり、最初から体外受精にステップアップすることにしました。

やっと、前に進めたと思ったのですが、次々と壁にぶち当たりました。
まずは卵を育てる薬が合わず、1周期をムダにしました。先生にとって初めての患者ですから、その患者にあった薬を的確に処方するのは難しいはずです。

次の周期は違う方法で卵を育てました。
今回はうまく育ちましたし、採卵までいきましたが肝心の核がなく空胞でした。

若い人なら1周期の間に卵を10個以上採卵できるらしいのですが、私は今まで最高2個です。
しかも、その1個は未成熟卵でした。

1周期の治療費に卵胞を育てる注射・採卵で15万円はかかります。

成熟卵だったとすれば、そこから受精させるための培養・受精がうまくいけば移植・無事移植すれば黄体補充と進めば更にプラス10万円です。

時間がない私は失敗しても負けないという想いで毎周期通いましたが、FSHの数値(血液検査)が高いから中止・空砲・排卵済みなどいろいろありました。
更に治療費をアップさせたのが、採卵して精子をふりかけて受精させると異常受精(3PN)になったのです。

久しぶりの成熟卵で嬉しかったのに、異常受精のため移植中止です。
次回から成熟卵が採卵できれば顕微授精へとステップアップする決断を下したのです。

更にプラス5万円です。

私が住んでいる地域では年齢に関係なく、6回まで不妊治療の助成金があります。

治療によって申請額は変わってきますが、うまく活用しています。

44歳になった今現在、妊娠まで至ったことは1度もありませんが、治療は諦めず続けています(1年7か月)。

これまでに移植まで進んだことは3回しかありませんが皆無なわけはなく、最近移植までいったこともありますので、年齢に負けずにまだ頑張るつもりです。
40代で妊活をされている方に少しでも勇気を与えられたら幸いです。

因みに、サプリメントは葉酸・ミトコンドリア・エクオール・ビタミンEを飲んでいて、1か月27000円かかっています。


35歳以上なら【ミトコア】で妊娠力アップ!

妊活サプリメント ランキング 人気 >>時間を無駄にしない為に、本当に効果のあるサプリメントを選びましょう!

関連記事


毎年10万セット販売実績最強妊活サプリ【ミトコア】

妊活必須成分「葉酸」摂ってますか?

yousan

ピックアップ記事

  1. 妊活サプリメント ランキング 人気
    30代、40代で妊娠を目指すならこのサプリメント!口コミや評判は? 晩婚化が進み、30代、40…
  2. 内田恭子
    体を冷やさないことで2人目不妊卒業 私は二人目を妊娠するときになかなか妊娠まで結びつかず、不妊…
  3. ミトコア 高齢出産
    ブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」で冷え性対策 女性の基礎代謝は10代をピークに低下し…
  4. 帝王切開 傷跡
    現在、私は、43歳の専業主婦です。 7歳になる小学校2年生の娘と5歳になる幼稚園年中の息子がい…
  5. 羊水検査
    1人目の子供を妊娠・出産したのは28歳でした。 何も考えずにすぐに妊娠することが出来たので、2…
  6. ミトコア 高齢出産
    ミトコンドリアに作用して妊娠率を上げる「ミトコア300mg」 高齢出産である35歳以上になると…

東尾理子さん(40)が妊娠できたサプリ!

ピックアップ記事

  1. 二人目 高齢出産

    二人目は初産後から10年後-37歳 【高齢出産体験ブログ-3】

  2. 妊活して高齢出産

    妊活を頑張ってやっと・・-35歳 【高齢出産体験ブログ-4】

  3. 帝王切開 高齢出産 ブログ

    帝王切開でなんとか出産・・-40歳 【高齢出産体験ブログ-5】

  4. 前置胎盤

    前置胎盤とは?症状と原因。高齢出産のリスク

  5. 永作博美

    永作博美さんの場合-39歳 【高齢出産の芸能人・有名人】

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
ページ上部へ戻る